【英語教師の方へ】最強の映像教材「EEvideo」で英語を楽しく学ばせよう!【学校教育向け】

日本の英語教育は、先生が板書して生徒が聞くというスタイルが一般的ですが、学生としてはハッキリ言ってつまらないですし、英語への興味もなくなってしまいます。

ですが、英語は本来楽しいものですし、そのことは先生方が一番よく分かってると思います。
それゆえ、

  • 何とかして生徒に英語を楽しんでもらいたい
  • 映像教材がよさそうだけど、何を選べば良いか分からない…

という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、英語教育に最適な映像教材 「EEvideo」 について徹底解説していきます。

EEvideo の強み

EEvideo は、ニュース・映画・アニメを観ながら楽しく英語を学ぶことができるサービスです。
似たようなサービスは他にもありますが、その中でも 「最強」 と言えるのは、

  1. 英語脳を構成する日本語訳
  2. 再生速度が自由自在
  3. 作品が豊富
  4. 料金が安い

という4つの強みがあるからです。

① ネイティブの感覚を身につける日本語訳

EEvideoでは、ただ生きた英語の映像を観るだけではなく、「学習補助」 がついた映像を観ることができます。
上と下でそれぞれ違う役割を持っています。


出典:EEvideo

上:英文・ルビ訳

白の文字で表示されているのは、英文 (字幕) と難しい単語のルビ訳 (ふりがな) です。
英文がついているので、頭で英語を理解しながら英語を聞くことができ、効果的なリスニング力の向上につながります。


出典:EEvideo

また単語レベルによって表示・非表示も切り替えられるので、自分のレベルに合った設定で勉強することができます

ちなみに動詞は()で表示されています。

下:日本語訳・スラッシュリーディング

黄色の文字で表示されているのは、英文の日本語訳です。

英語の塊ごとにスラッシュが引かれ、その塊の日本語訳が表示されているので、英語を前から訳していき返り読みをしないというネイティブの感覚を映像を観ながら自然と体にしみこませることができます。

また、分かりにくい部分はコメントで補足してあるので、英語が苦手な学生でも安心です。

動画の下には英文と日本語訳の全文も載っています。


出典:EEvideo

 


出典:EEvideo

こちらも表示・非表示の切り替えができます。

② 再生速度が自由自在


出典:EEvideo

0.5倍速から2倍速まで0.1倍速ずつ調整が可能です。

最初はゆっくり再生してしっかり聞き取らせてから1倍速に戻したり、
逆に、最初は速く再生して耳を鍛えてから1倍速に戻すというようなリスニング学習が簡単にできます。

③ 作品が豊富

便利な機能が満載のEEvideoですが、作品数や種類の多さもとても素晴らしいです。

  • 映画
  • アニメ (北米・北欧・南欧)
  • インテリア・住宅
  • 社会
  • トラベル
  • 食品・生活・環境
  • 歴史
  • 政治
  • 科学・宇宙
  • ビジネス・教育

全部で10ジャンル、計1000本以上の動画を楽しむことができます。
学生が飽きることはまずないですし、下のように作品ごとにレベルが分かれているので、幅広い学習レベルに対応しています。

★☆☆☆☆ 英検 3級 TOEIC 300
★★☆☆☆ 英検 準2級 TOEIC 450
★★★☆☆ 英検 2級 TOEIC 600
★★★★☆ 英検 準1級 TOEIC 800
★★★★★ 上級者向け

アニメには、星1,星2 の作品がたくさんありますし、ハイジなど有名作品が揃っているのでオススメです。

④ 料金の安さ

EEvideo の一部作品は無料で観ることができますが、作品数はかなり少ないです。
そのため全動画を視聴するために、月額1,000円 (税込) を払う必要がありますが、英語がしっかり学べる映像教材としては相当お手頃だと思います。

同じくらいの月額料金で、HuluやNetflix (英語・日本語字幕をつけて) でも生きた英語を楽しく学べますが、難易度が比較的高いですし、学習補助機能もないので、学校教育というのを考えると、圧倒的にEEvideoがおすすめです。

無料おためしキャンペーンもやっているので、使いやすさと作品数を兼ね備えた EEvideo をぜひおためしください!

60日間 無料おためしキャンペーン

小中高大・塾・英会話スクールの教師・生徒は、60日間 EEvideo の動画全作品無料で視聴することができます。
教師の方が申込の際に、生徒の人数を指定すると、その人数分のコードを発行してくれるので、生徒の自宅学習でも利用することができます。(PC、iOS、Android に対応)

生徒の名前やメールアドレスといった個人情報は不要ですし、おためしキャンペーンのコード使用中は課金ができないので、生徒が間違って課金するといった心配もありません。