【初心者必見】オンライン英会話で準備・知っておくべきフレーズを紹介・解説!

  • 初めてだけど会話が成立するか心配…
  • 講師の質問に答えられなかったらどうしよう…

ここ数年で、オンライン英会話は 「定番の英語学習法」 となりましたが、これから始めようと思っている方にとっては、すこし 「不安な学習法」 ではないでしょうか。

しかし、ほとんどのオンライン英会話スクールでは、初心者用のコースがあるので、そこまで心配する必要はなく、堂々としていれば問題ありません。
といっても、本番であたふたして上手くいかないと、人によっては、せっかくのやる気がなくなってしまうかもしれません。

そこで今回は、これだけは知っておいた方がいいという重要フレーズや、英語で言えるようになっておくべき表現を紹介・解説します。

あいさつ

  • Can you hear me?
    「私の声が聞こえますか?」
  • Can you see me?
    「私が見えますか?」
  • Yes.
    「はい」

オンライン英会話ならではのフレーズで、レッスンが始まってすぐ聞かれることが多いです。

もし、はっきり聞こえなかったり見えなかったら、“I can’t hear/see clearly.” 「はっきり聞こえ/見えません」 と講師に伝えましょう。

 

  • Welcome to 〇〇!
    「ようこそ、〇〇英会話へ!」
  • Thank you.
    「ありがとうございます」

いきなり “Welcome!” と言われると、どうすればいいのか、何と言えばいいのか意外と分からないのではないでしょうか。
講師側は、生徒側の返答を待っているので、生徒側が黙っているとその場がシーンとなり、冒頭からやばい雰囲気になります。(筆者は2回経験済み )

講師の方はこちらを歓迎してくれているので、一言お礼を返しましょう。

 

  • How are you (doing)?
  • How is it going?
  • How have you been?
    「お元気ですか?」、「調子はどう?」
  • I’m good, thank you.
    「いいよ、ありがとう」

冒頭のあいさつで、“How” が聞こえたら、大概、あなたの調子を聞いているので、good だよと返しましょう。
fine” でも間違いではないですが、「fine = 結構です」 という意味もあるので、“good” の方が無難です。

余裕のある方は、自分の体調を答えた後に、“How abou you?” 「あなたはどうですか?」 と講師の体調も聞いてみましょう。

名前

  • What’s your name?
    「お名前は?」
  • I’m 〇〇.
  • My name is 〇〇.
    「私は〇〇です」

My name is” は少し堅い表現 (教科書英語) なので、1対1の英会話なら “I’m” の方が自然です。
またフルネームを言う必要はなく、下の名前だけでOKです。

年齢

  • I’m 〇〇 years old.
    「〇〇歳です」

一般的に、他人に年齢を聞くことは失礼に当たるので、自己紹介で自分から発する表現として覚えておきましょう。
※どうしても聞きたい時は、“May I ask your age?”  「年齢をうかがってもよろしいでしょうか?」 という表現が使われます。

ただ学生など若い人には、“How old are you?” 「何歳ですか?」 とダイレクトに聞かれることもあります。

誕生日

  • When is your birthday?
    「あなたの誕生日はいつですか?」
  • My birthday is in 〇〇.
    「私の誕生日は〇月です」

誕生日は 「〇月」 で十分ですが、“My birthday is (on) August 28th.” というように言うと 「〇日」 まで表現することができます。

1月:January 2月:February 3月:March
4月:April 5月:May 6月:June 7月:July
8月:August 9月:September
10月:October 11月:November
12月:December

居住地

  • Where do you live?
    「どこに住んでいますか?」
  • I live in 〇〇.
    「〇〇です」

住んでいる市の名前を言っても相手に伝わらないこともあるので、“Japan” と言うのが無難です。
街の名前も聞かれたら、“I live in Osaka. Osaka is ”

職業

  • What do you do?
  • What’s your job?
    「お仕事は何をしていますか?」
  • I’m an office worker.
    「会社員です」
  • I’m a university student.
    「大学生です」

“What do you do?” は、直訳すると 「あなたは (いつも) 何をしていますか?」 という意味で、[いつもしていること→仕事] ということで、仕事を聞く表現となりました。

上の返答は例なので、あらかじめ自分の職業が英語で何というか調べておきましょう。

また大学生であれば、かなりの確率で、“What’s your major?” 「何を専攻していますか?」 と聞かれるので、“I major in economics.” 「私は経済学を専攻しています」 のように答えられるようにしておきましょう。

趣味

  • What do you do in your free time?
    「暇な時は何をしていますか?」
  • What is your hobby?
    「あなたの趣味は何ですか?」
  • I watch movies.
    「映画を観ます」
  • My hobby is watching movies.
    「私の趣味は映画を観ることです」

好きな食べ物

  • What kind of food do you like?
    「好きな食べ物は何ですか?」
  • I like 〇〇.
    「〇〇が好きです」

英語を学ぶ目的

  • Why do you study English?
    英語を学ぶ目的は何ですか?」
  • Because I want to go abroad.
    「海外旅行に行きたいからです」

この質問は、驚くほどよく聞かれる質問ですが、準備していないと答えるのが難しいでしょう。
簡単でいいので、ハッキリ答えられるよう必ず準備しておいてください。

旅行経験

  • Have you ever been abroad?
    「海外に行ったことはありますか?」
  • Yes, I’ve been to the U.S.
    「はい、アメリカに行ったことがあります
  • No, but I want to go to Australia.
    「いいえ、でもオーストラリアに行ってみたいです」

聞き取れなかった時

  • Could you tell me again?
  • Pardon?
    「もう一度言ってくれませんか?」
  • Could you speak more slowly?
    「もっとゆっくり話してくれませんか?」
  • What does 〇〇 mean?
    「〇〇とはどういう意味ですか?」
  • Sorry, I don’t understand.
    「すみません、分かりません」

講師の英語が聞き取れないというのはよくあることですから、聞き返したり、ゆっくり話してもらう言葉は必ず覚えておきましょう。
「フレーズが覚えられない!!」 という方は、“More slowly.” ・ “Sorry, one more.” などでも十分伝わります。

まとめ

今回は、初心者の方ためのオンライン英会話重要フレーズについて解説しました。

初めてのオンライン英会話は誰でも緊張しますが、いざ受けてみるとほとんどの方が 「楽しい」 という感想を持ってレッスンを終えます。

講師は敵ではありませんし、オンライン英会話を経験者した全員が通ってきた道でもあります。

最低限の準備をして、気楽に臨むのが初回レッスンを乗り切るコツなので、ぜひ実践してみてください!