【オンライン就活の必需品!!】22卒が JINS ブルーライトカットメガネを買ってみた。

  • 就活がすべてオンラインになった…
  • 長時間のオンラインインターンで視力の低下が心配…

といった22卒の学生は多いのではないでしょうか。

私も同じで、インターンはほとんどオンライン開催となりました。
4days、5daysインターンをオンラインでやったら…
想像するだけでぞっとしますね。

特に長時間PC画面を見続けることになるので、目への負担は尋常ではないと思います。
(ブルーライトは紫外線レベルの強さを持っており、網膜にまで到達します!!)

そこで先日、私はJINSブルーライトカットメガネ 「JINS SCREEN」 を購入いたしました。


出典:JINS SCREEN HP

今回は、どんな種類があるのかと、一就活生として使ってみての感想を手短に紹介します。
気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

JINS SCREEN は2タイプ

まずは、JINSのブルーライトカットメガネにどんな種類があるのか、簡潔にまとめてみました。

メリット デメリット フレームの形
OVAL
(卵型)
WELLINGTON
(逆台形型)
BOSTON
(丸型)
SQUARE
(長方形型)
25%カット
税込5,500
視界・見た目 長時間作業 4色 8色 4色 4色
40%カット
税込5,500
長時間作業 視界・見た目 4色

 

日常使いにぴったりの自然な見た目のクリアレンズ仕様の 「25%カット」 と、
ブルーライトカット率の高いレンズを搭載した 「40%カット」 があります。

値段は両方とも税込5,500円なので、自分に合った方を選ぶことができますが、オンラインのインターンに備えるのであれば、絶対に40%カットがおすすめです!

実際に見た目を比較してみれば分かりますが、(上:25%、下:40%)


出典:JINS SCREEN HP

下の40%の方が、ブルーライトカットを強力にカットするレンズが使われていることが分かります。

上の25%でもしっかりカットしてくれますが、視界や見た目をクリアにしている分、機能はどうしても落ちてしまいます。
本来の目的である 「長時間のオンラインワークから目を守る」 ことを考えると、しっかり目を守ってくれる40%が最適です。

ちなみに見た目は 「黄色」 ですが、実際掛けてみると、サングラスのように 「黒」 っぽい、もしくは 「青」 っぽい見た目になります。
(写真やビデオでは、自然な見た目となるようです)

使ってみての感想

出典:JINS SCREEN HP

私は、40%カット・SQUARE(長方形型)・ブルーグレーを選択しました。
実際使ってみての感想は、

  1. 目の刺激が和らいだ
  2. 付け心地は軽くて自然
  3. 結構おしゃれ
  4. 視界はほとんど変わらない
  5. 見た目は少し怖くなる

と満足度はかなり高かったです!
掛けると、すぐに目への刺激が和らいでいることが分かりましたし、1日中パソコンの画面を見続けても目が痛いなどの症状はありませんでした。
最初に掛けた時は視界がいつもと違うので、少しびっくりするかもしれませんが、すぐ慣れますし、慣れたら視界の変化はほとんど気にならないと思います。

またフレームには、スイステクノロジーが生んだ超軽量弾力素材 「TR-90」 を使用しているため、とても軽やかな心地ですし、テンプルエンドには、ラバー素材を使用しており、自分で簡単に曲げて調整できるので、目が痛くなりにくく、ずり落ちを防止してくれます。

デザインは、世の中で最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一人Jasper Morrisonが監修しており、ブルーライトカットメガネながら、おしゃれなデザインに仕上がっています。

ただメリットばかりではなく、1点だけですが 「メガネを掛けたときの印象」 はデメリットと言えます。
掛けたときにサングラスのように目元が暗くなってしまうため、印象が少し暗くなってしまうかもしれません。(見た目が黄色にならないだけマシですが 笑)

ダサいということはまったくありませんが、面接などで印象が悪くなる可能性もあるので、オンライン面接のときは外すのが無難だと思います。

インターンのときは、最初の自己紹介の時に 「ブルーライトカットメガネ掛けてます」 と伝えるとチームメンバーも納得してくれますし、ネタのひとつにもなります!

まとめ

いかがでしたか?
目への刺激が気になる方は、JINSのブルーライトカットメガネの購入を強くおすすめします。
そこまで高価ではありませんし、デザインもとてもおしゃれです。

ぜひ長時間のオンラインインターンは、JINS SCREENを装着して、目を守りつつインターンを快適に乗り越えましょう!

ちなみにJINSは、度が入った眼鏡のブルーライトカット加工を無料で行っているので (2020年8月現在)、既にメガネを掛けている方はぜひご利用ください!